淡路島は初めての離島暮らしにおすすめ

home

魅力満載の離島で働こう

離島で働く魅力離島での転職経験を持つ管理人が離島で働く看護師の魅力について紹介します。離島で働くことに興味を持っている方はぜひ参考にしてみてください。お問い合わせ先:こちら

Category

初めての田舎暮らしにおすすめ!淡路島

淡路島は初めて離島暮らしをするという離島暮らしにまだ慣れていない人や未経験の人におすすめです。都会が近くにあるため、車で1時間ほど走らせれば都会にすぐ行けるということも初めての人には安心です。

初めての田舎暮らしにおすすめ!淡路島

淡路島の環境

淡路島は瀬戸内気候なので年間平均気温は16度となっている温暖な気候です。冬でも積雪はほとんどなく、東海岸では冬でも中央の山脈によって冬の季節風に悩むこともなく快適に暮らすことができます。また、夏は四方を海に囲まれているため、都会よりも暑すぎると感じることなく体感気温は低くなります。そのため都会暮らしに比べて光熱費は低く抑えることができます。
そして京阪神に近いということもあり、都会から離島暮らしをする人にとっては都会にでていきやすいという点でもおすすめです。バスや車に乗って移動すれば神戸の街まで1時間で着きますので、慣れない離島暮らしの人にとっても都会が近いということで安心することができます。

生活が便利

離島暮らしをするデメリットといえる点が、買い物や教育などの生活インフラに関することです。離島ではスーパーなども少ないため自分で食材を買うにしても慣れていないと困ってしまうことが多くあります。しかし淡路島は他の離島に比べて大手スーパーなどがいくつも立地されている点もあり、日常の暮らしに不便だと感じることは少ないです。また、医療に関しても同様に民間病院や診療所が多くありますので、働く場所も多くあるため離島で働きたい看護師にとってはかなり働きやすいといえます。

食事が美味しい

淡路島は海産物の産地に囲まれていることもあり、趣味で釣りをすることもできますし、スーパーで新鮮な魚介類も安く手に入ります。そして農産物も地域ブランドとして認定されている淡路島たまねぎはもちろん、レタスや白菜なども多くの野菜が作られています。また牛乳や淡路ビーフなどの畜産が盛んですのでお肉も美味しいです。そのため食材が豊富であるため淡路島は食べ物がとても美味しいという特徴があります。

淡路島の文化

淡路島は年中どこかで祭りがあるといわれるほど祭りが多くあります。そして阿波藩に属していたこともあり、阿波踊りも盛んで夏に行われる島祭りでは数多くの踊りを見ることができます。祭りが多くある淡路島ですが、淡路人形浄瑠璃は500年の歴史がある伝統芸能です。大阪の文楽や徳島の阿波人形なども淡路島から伝わったものであり、南あわじ市では今もその伝統が受け継がれています。

離島で働きたい方におすすめ!